1月10日の「110番の日」を前に和泉愛児園で不審者が侵入したことを想定した通報訓練を、職員が行いました。

訓練は男性の侵入者を取り押さえる迫力の訓練となりました。職員にとってはとても貴重なシュミレーションの機会となりました。

訓練後は園児にむけて警察の方からお話しをしていただきました。

防犯標語「いかのおすし」は印象深く、覚えやすかったようです。

パトカーも来てくれて大興奮の和泉愛児園でした!