すべての子どもの権利が保障され、幸福になれる社会を目指し、そのための児童福祉に貢献します

さくら組

S17_044教育・保育方針 4歳児

 

05sakura  集団生活を意識しながら過ごす時期です。
一年間自分も大切に、お友達も大切に過ごしていきます。
4歳児になると、仲間意識が強くなる中で、ケンカやトラブルもありますが人間関係を築いていく為にも大切なことです。
たてわり保育では年少児の面倒を見てあげる中で、お互いに良い関係を築き、頼られるペアのお兄さん、お姉さんになります

S17_0444歳児の子どもの姿

 

≪活動≫
・たてわりとクラスの活動になります。
・たてわりでは、行事の参加・散歩、また楽しい活動を計画しています。
・クラスでは、製作・切り紙あそびなど、たくさんの活動をしていきます。

≪遊び≫
・4歳児になると、仲間意識が強くなります。その中でケンカやトラブルが多くなりますが、人間関係を築いていく為にも大切なことなので、温かく見守っていきましょう。

≪生活≫
・たてわりでは、年少児のお兄ちゃん、お姉ちゃんとして面倒を見てあげる中で、お互いに良い関係を築き、成長していくのを見守っていきたいです。

≪言葉≫
・色々な言葉に興味を持ち始め、言葉使いが悪くなってしまいがちですが、ご家庭でも正しい言葉を使うように、伝えていきましょう。
・また、お子さんとたくさんお話しをして頂きたいです。
・登降園時には、お子さんと一緒に先生とあいさつをして、あいさつの習慣をつけていきましょう。

≪自分のことは 自分で≫
お子さんが身の回りのことは、自分で出来るように
・カバンは自分で持ちましょう。
・毎朝のタオルかけと、月曜日の座布団カバーは自分で出来るように見守っていきましょう。

S17_044たてわり保育

 

たてわり保育  (pdfファイルが開きます)

S17_044さくら組のフォトアルバムへ

 

さくら組フォトアルバムはこちらから(パスワードが必要です)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 055-252-5854 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

アーカイブ

PAGETOP