すべての子どもの権利が保障され、幸福になれる社会を目指し、そのための児童福祉に貢献します

苦情解決・情報公開

  • HOME »
  • 苦情解決・情報公開
苦情解決のための仕組みpdficon_large(PDFで開きます)
◆苦情・相談・要望等情報公開(平成28年4月1日~29年3月31日)◆
 
〈 内容の分類 〉
〈 件  数 〉
1 保育内容
0件
2 行事に関する内容
1件
3 生活・環境
1件
4 登降園に関する内容
2件
5 その他
1件

合 計

5件

【主な苦情・相談内容】
①〈内容〉お迎えの際、担任より「園で転んでぶつけた」と指の怪我について説明があったが、家に帰ると子ども自身が「ドアに指を挟んだ」と話をした。園からの話と子どもの言っていることが違うので、どういうことなのか知りたい。
 〈対応〉転んだ子と本児と間違えて伝えてしまったことをお詫びし、きちんと状況をお伝えした。今後の対応として、いつ、どこで、どうして怪我をしてしまったかをきちんと説明するようにし、どの職員でも同じ答えができるよう、周知していくようにした。
②〈内容〉降園時の職員の対応が気になる。園での様子を知りたいが送りだされてしまうように感じる。先生によって違いを感じる。
 〈対応〉年齢、クラスによって伝たいことが違ったりすることがあることを伝えながら、各クラスの保護者対応についてお話をする。クラスの中で同じ話ができるようにする。
③〈内容〉お迎え時の職員対応について・日常保育中の怪我について。
 〈対応〉職員の中で情報を共有するようにし、怪我などには十分注意するようにしていくとともに怪我をした時の対応として、いつ、どこで、なぜ、どんな怪我をしたかなどきちんとお伝えできるよう徹底をした。

 

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 055-252-5854 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

アーカイブ

PAGETOP